上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:バー

 

 

 

新型コロナウイルス、COVID-19に罹患して亡くなられた方に心からお悔やみ申し上げます。

 

 

 

 

こんばんは。

 

 

前回のブログをアップした時は

こんな状況になるなんて想像してませんでした。

 

 

The TRADは引き続きお休み中です。

姉妹店のThe Bar ALCAZARもお休み中。

 

非常事態宣言も継続されそうで。

あと1ヶ月くらいはお休みになるんでしょうか…(T-T)

 

 

外出自粛のゴールデンウィーク。

いかがお過ごしでしょうか。

 

我が家は猫ともども

元気に穏やかに過ごしております。

 

 

 

 白目をむいておりますね。

 

 

 

 

外に遊びに行きたいなぁ。

外食したいなぁ。

と思いつつ、日々おうちご飯の毎日ですが。

 

 

昨日。

 

久々にお家でウイスキーソーダを飲みました。

ロンググラスにロック氷を入れて、

ジョニ黒。

バースプーンでステア。

 

 

 

お家のグラスは内側が格子状になっておりまして。

 

ステアすると氷が当たって工事現場みたいな音がしてうるさいのなんの。

 

 

 

ま、そんな騒音にもめげずにウイスキーソーダです。

 

 

一口。

おいしいなぁ。

 

 

もう一口。

 

 

飲んで傾けたグラスを戻す時に、

氷がグラスの底に当たって『カコン』って

音が鳴りますよね。

 

 

 

意識してなかったけど、あの音っていいですね。

 

バーのお酒って、居酒屋さんで飲むお酒とはまた違う味わいがあります。

 

 

バーテンダーそれぞれの作り方とか、

 

同じカクテルでもグラスが違えば

また味わいも違います。

 

お店それぞれの匂いとか、マスターの人柄とか、全部ひっくるめて、そのお店の雰囲気ですよね。

 

 

 

でも、氷がグラスに当たるあの音。

 

あの音も。

バーを、バーたらしめる雰囲気の1つなのか!と

納得したお家ウイスキーソーダでした。

 

 

 

 

1日も早く、新型コロナウイスルがおさまりますように。

 

 

 

TRADが再開したら、

どんなおうち時間を過ごしたか。

 

グラスを傾けながら教えてくださいね。

 

 

 

では、引き続きご自愛くださいませ。

 

 


 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:バー

 

 

 

こんばんは。

 

 

今夜は冷えますね。

 

最近は暖かな日が続いてたから。

久々の寒さはカラダにこたえます!

 

 

それにしても…

 

新型コロナウイスル、こわいですねぇ。

 

 

ニュースは不安をかき立てることばっかり言うでしょう?

 

事実を伝えるのは大切だけど、前向きな気持ちになれる情報をくれてもいいのに。

 

 

そう!

何が不安でコワイかって、治療方法が確立されてないことですよね。

 

 

早く治療薬が開発されますように。

 

 

マスクも、消毒薬も買えないし。

 

もう、こうなったら自らの治癒力を信じて、免疫力をつけるしかないっ!

 

 

手を洗って清潔にすること。

カラダを冷やさないこと。

栄養ある食事をバランスよく摂ること。

 

睡眠も大事。

 

 

体温を1度上げると、免疫力は格段にアップするって、石原先生の本で読んだことがあります。

 

みんなで頑張って乗り切りましょう!

 

 

よし!

あったまるぞー!!

 

 

とりあえず、今日は寒いから。

 

温かいカクテルでも飲もう。

 

 

【ホット金柑トディ】

 

ブランデーをベースに、たっぷりの金柑!

烏龍茶でさっぱり、紅茶リキュールで優しい甘みの、あったかいカクテル。

 

 

シナモンの風味も手伝って、温まります。

 

 

 

 

ぜひ、入ってる金柑も召し上がってくださいね。

 

 

金柑って、いい名前。

 

金色の、甘い木の実ってことなのかしら。

 

 

 

そういえば、春一番、吹いたんですよね。

 

春一番が吹くと、気温が下がることが多いそうな。

どうりで寒いわけですな。

 

 

春一番と共に、花粉もいらっしゃいました。

 

今年は早めに花粉のお薬を飲み始めたおかげか、楽な気がするなぁ。

 

 

 

ではまた。

 

ステキなお酒時間を…

 

 

 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:バー

 

 

こんばんは。

 

大変ご無沙汰しております。

 

前回っていつブログ更新したんだっけ?って見てみたら

なんとなんと、2019年の8月!( ゚Д゚)

 

半年も?!

 

なんか最近、ほんとうに時の過ぎるのが早くて…。

ぼんやり過ごしているつもりはないのですが、

ちゃんと意識して過ごさないとダメですね。

 

 

今年は季節を感じながら過ごしたいと思っております。

 

 

というわけで。

明けておりますのでね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ちょっと去年の話しになりますけど。

10月末にお休みいただきまして、アイルランドに行ってまいりました。

 

 

去年はラグビーの世界大会、盛り上がりましたよね。

日本は強豪アイルランドを破ってベスト8進出してさ。

 

どうしよう。

アイルランドの人たちに逆恨みされないかしら…

とおそるおそる降り立ったアイルランドの地。

 

 

全然心配なかったんだよ〜。

アイルランドと人たち、みんなとっても親切で温かかったです。

 

 

 ベルファストからスタートして

 

 

 蒸溜所をたくさんまわってきました。

 

ブッシュミルズ蒸溜所

こちらはタラモアデュー

 

ティーリング蒸溜所

 

ティーリングのかわいいトレーシー!

 

キルベガガガガーン

 

ジェムソン

 

ジェムソン蒸溜所は色合いがとても素敵でした。

 

お庭のポットスチルもかわいい。

 

 

蒸溜所はどこも、ウイスキーの強い香りに満ちていました。

甘い、マッシュルームみたいな香り。

 

日本では感じられないものでしたョ。

 

 

 

ジェムソン蒸溜所はスペシャルツアーに参加したので、こんなところにも潜入。

ほんとは写真撮っちゃダメなところ!

 

こうやって写真を並べると

『あ、蒸溜所たくさんね』

って思うけど。

 

それはそれはたいへんな道のりと移動距離でしたのです。

日本って本当に便利な国だなぁと実感しましたねぇ。

 

 

しかし、蒸留所それぞれ個性があって、とても勉強になりました。

また、なんだか蒸留所の栄枯盛衰を感じた、今回の旅でした。

 

 

アイルランドといえば!の

本場のアイリッシュコーヒーをいただいたり

 

アイリッシュパブも体験。

こちらは有名なパブだそうです。

 

現地の空気をたくさん吸って、

お酒もたくさん仕入れてきました。

 

 

モタモタしてブログにアップするのが遅くなっちゃったので、味わっていただけるウイスキーはだいぶ限られますが…

 

いくつか残ってますので、ぜひマスターに

『アイリッシュウイスキーが飲みたい!』と

リクエストしてくださいね。

 

 

写真のウイスキーはウェアハウスリリースのもの。

甘い香りと優しい味わいです。

 

アイリッシュウイスキーって、3回蒸留が基本なんだって。

スコッチもジャパニーズも2回ですもんね。

 

 

こういう機械で蒸留具合をチェック。

 

3回蒸留することでマイルドで滑らかになるそうです。

 

アイリッシュウイスキー、ぜひ味わってみてください。

 

 

ちょっと番外編。

 

このスーパードライっていうお洋服屋さん、アイルランドでいろんなところにたくさんありました。

 

 

タグには、『Superdry 極度乾燥(しなさい)』と漢字で書いてあって、日本madeとうたってるんですが、

 

うそだよねぇ。

 

 

お値段も意外と高くて、不思議なお店でした。

 

 

 

アイルランドの報告ができてよかった…。

 

次回はあまり間を開けず、ブログ更新しますね。

 

 

では今日も素敵なお酒時間を…

 

 

 

 

 

 

 

 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:ウイスキー

 

 

 

こんばんは。

 

 

最近、朝晩は過ごしやすくなりましたね。

 

佐賀県では大変な浸水被害となっていて…。

お見舞い申し上げます。

 

 

 

 

天気予報を見ていたら、

『前線が…』

ってお天気予報士が言ってて。

ハッとしました( ゚д゚)ハッ!

 

 

秋雨前線‼

 

あなた、秋雨前線なのね!

 

秋雨前線がいるってことは、秋なのっ⁈

ついこの前までひどい暑さだったのに。

 

 

日本には、季節をあらわすステキな暦のことばがあるんですね。

 

立秋とか、秋分ていう暦があるのは知ってたけど

さらに細かい暦があるの知らなかったの。

 

『七十二候』

5日ごとの変化を知らせてくれるそうな。

 

 

七十二候によりますと、ちょうど今日あたりは

『天地始粛(てんちはじめてさむし)』

 

 

なるほど。

 

暑さがおさまる時期なのですな。

 

 

そういえば、夜は秋の虫の声も聞こえるし。

 

 

そうですか。

秋ですよ。

 

 

じゃあ、ウイスキーでも飲みますか。

 

 

 

 

美味しいウイスキー飲み比べ。

 

 

どうです?

いいでしょう?

 

 

まずはこちら。

 

 

シェリー樽に特化したブレンド。

 

ラベルデザインがかわいいですね。

弱虫ペダルじゃないよ。

 

 

「クルクルするとおいしいョ☆」

(by ギュスターヴくん)

 

 

うん。そうだね。

 

 

シェリー樽に特化、というだけあって

スワリングするとシェリーの華やかな香りが

ぐわーっと迫ってきます。

 

シェリー好きにはたまらん一品でしょうな。

 

 

 

次。

じゃーん。

 

 

こちらもまず目がいってしまうラベル。

 

海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』とコラボしたウイスキー。

 

ラベルには、物語に出てくる名家の名前が書かれています。

 

えーと、なになに…?

『ラニスター家』ですな。

 

そして、このライオンちゃんはラニスター家の紋章。

 

なんとも素敵なのです。

 

 

 

中身はラガヴーリンで、美味しいんだけど、

なんて表現したらいいんだろう、と悩んでおりましたところ。

 

マスター曰く

「昆布だしみたいな旨味が出ている」

 

まぢすか。

 

 

 

そして最後にこちら。

 

 

 

これ、好きです。

 

 

ラフロイグなんですが、まず香りで驚くと思います。

 

「えっ!ラフロイグなの?」

 

口に含んだ時、のどを通っていくとき、そして余韻。

 

めまぐるしく、華やかに変化して、

まるで万華鏡のようなウイスキー。

 

 

ぜひ、ストレートで。

 

 

 

秋の気配を感じながら、

美味しいウイスキーたちと夜をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:バー

 

 

 

こんばんは。

 

 

寒いさむい梅雨が明けたと思ったら

一気に真夏。猛暑。

 

 

でろんでろんです。

毎日さぁ。

 

 

起きた時に、とある儀式がありまして。

 

寝苦しいのはイヤなので、眠るときはエアコンをつけて眠りますね。

 

ずーっと付けっぱなしだから

必然的に翌日目覚めるときは、涼やかなお部屋の中。

 

 

涼しい部屋から外を見ると、

おやっ?

 

涼やかな風が吹いているのでは?

いや、涼しい風、吹いてるよね??

吹いてるでしょ!

 

って思えてくるので。

 

バッ!ガラッ!と窓を開けます。

 

 

すると途端に生ぬるい、体温並みの外気が

ヌル〜っと入ってきて、ガッカリするっていう。

 

そういう儀式。

 

 

涼しいわけ、ないか。

って思う反面、

もしかしたら今日は涼しい風かも!

って思って毎日やってます。

 

 

 

さてさて、そんな暑さの中、

お待たせしました!

 

今年もブルーベリー摘んできたよ!!

 

 

 

 

マスター自ら摘み取り。

 

味見も。

パクッ

 

 

炎天下の中、長そで長ズボン。

虫にやられますからね。

 

やつら、こっちからは見えない

葉っぱの裏とかに潜んでるから。

 

 

 

もう、ほんっとに暑かったー。

頭痛がしだしたので、ファームのカフェで一息。

 

 

 

炎天下で頭痛って。

熱中症なりかけてんじゃーん。

 

あぶねぇ。

 

 

ま、何はともあれ

ブルーベリーと青空とブルーベリーの木々たち。

 

 

 

 

 

さっそくThe TRADにて、ブルーベリーカクテルをお出ししております。

 

【ブルーベリーヨーグルト風スムージー】

 

 

今でしたらフレッシュなブルーベリーもそのままお召し上がりいただけます☆

 

ぜひご賞味くださいね。

 

 

すぐにThe TRADに行けないから食べられないの⁈と

嘆いているあなた。

 

 

大丈夫。

 

ジャムになってお待ちしております。

 

ジャムも美味しいのさ〜。

 

 

 

熱中症には気を付けて。

 

適度な塩分、

適度な糖分、

たっぷりのお水、

美味しいお酒。

 

 

暑さの本番はこれからですからね。

 

乗り切ってまいりましょう。

 

 

 

 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

こんばんは。

 

梅雨入り前の夜、いかがお過ごしでしょうか…。

 

 

M-30 Rain】というカクテルをご存知ですか。

 

 

なんと、made in JAPAN のカクテル。

 

映画「ラストエンペラー」の30番目の挿入曲、Rainにちなんでだそうな。

 

 

今日はお天気が良かったですよね。

 

そして明日からは雨だそうです。

 

 

そしてそして、蒼井優さんが結婚しましたね。

オメデトウ!

 

 

なので。

 

青いカクテルが飲みたくなりました。

 

ウォッカベースで、ライムとグレープフルーツの爽やかさが効いた、さっぱりとしたカクテルです。

 

 

これからジメジメした梅雨が始まりますのでね。

 

ぜひ、TRADでM-30 Rain、ご賞味くださいませ。

 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

テーマ:バー

 

 

 

こんばんは。

 

またまたご無沙汰しております。

 

 

ブログを見て、自分でびっくりしちゃった。

 

前回のブログのタイトル

「あけましておめでとう」だって。

 

 

前回があけおめでなのに、

 

もう間もなく6月ですぜ。

 

 

あぁ。

時の経つのは早い…

 

 

 

ボヤボヤしてないで、アブサン、飲みましょう!

 

 

 

アブサンは強いお酒。

 

リキュールでしょ?ふん。

と片付けてしまうには、とてもとてもトテモもったいない!

 

甘みと絶妙な苦みと、その美しい色に魅せられてしまう

とっても素敵なお酒なのです。

 

 

 

だいたいさ、「薬草系リキュール」って

なんかかっこいいでしょ?

 

回復しそうだし。

 

 

飲み方はいろいろありますが、

まずはストレートでどうぞ。

 

 

ボトルもおしゃれ。

 

 

原料のニガヨモギのツヨンという成分が幻覚を引き起こすとされていて、

ツヨンの含有量によっては販売できないものもあるそうな。

 

 

 

ちょっと脱線しますが。

 

薬草系リキュールの「薬草」と聞いて、まず頭に浮かぶのが

ドラクエの「薬草」ですよ。

 

 

薬草使うと回復するんですね。

 

 

で、思ったのですが。

あれかね。

 

 

もちろん体力的に回復もするけど、幻覚作用もあっての回復だったのかしら…?!

 

などと、子供のころには思いもしなかったことをひらめいて、

ドラクエ深いわ〜と感心してみたり。

 

 

さて。戻ります。

 

アブサンの飲み方は他にもあるんですよ。

水割りとか。

 

 

じゃーん。

 

 

オシャレにセット完了。

 

 

水割りも普通に水で割って、はいどうぞ、じゃないのです。

 

 

アブサンスプーンに角砂糖をのせて、

少しずつ水を垂らしていく…

 

 

 

角砂糖が

 

 

少しずつ…

 

 

溶けていく…

 

 

そして色にも変化が。

 

透き通るほどの緑色が、水と混ざることで白濁します。

 

 

 

マジーック(^^♪

 

アブサンスプーンもステキでしょ。

いちいちお洒落なんだなぁ。

 

 

水で割ることで飲みやすくなると同時に、

風味も変わります。

 

ウイスキーと同じですね。

 

 

深いお酒。

 

 

他にも、ファイヤー!な飲み方もありますョ。

 

ぜひお店でお楽しみくださいませ。

 

 

 

 

私事ですが、

先日、扁桃除去手術を受けまして1週間ほど入院しました。

 

術前の何か月かは扁桃炎に悩まされて、

辛くてツラクテ(涙)の日々でしたが。

 

 

取ってしまってビックリ!

 

なんと快適な日々…☆

 

 

呼吸ってこんなに楽にできるのかぁ、と感動しました。

 

いろいろとご心配をおかけしましたが、

おかげさまで今はすっかり回復して元気です。

ありがとうございます。

 

 

 

扁桃炎から解放されることは快適だ、というご報告でした。

 

 

 

では今日もステキなお酒時間を…

 

 

 

 

 

 

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:バー

 

 

 

こんばんは。

 

 

すっかりご無沙汰しておりまして、

気が付けば2019年。

 

2019年で、しかも1月下旬!!!!!!

 

 

日々、あっという間ですね。

 

なんとなく過ごしていると、本当になんとなく、

あっという間に過ぎてしまうので、

 

わたくし、今年は目標を立てました。

 

3つ。

 

 

3つも!

 

 

その1:身体を冷やさないこと

 …冬に限らず、夏でもうっかりしていると冷えてる!

  保温は健康の要、と考えての目標。

 

その2:頑張ると決めたことは、ちゃんとガンバル

 …ま、いっか。で妥協しない。

  ちゃんとやろうか、と自分を鼓舞しての目標。

 

その3:人に優しく

 …やってたつもりだったけど、

  一番大切で一番難しいのかもしれないね。

 

 

がんばりまーす。

 

 

 

さて、とても久しぶりなので。

 

お話しはいろいろあるのですが、

ヨーロッパに行ってきたご報告を。

 

 

ハーブリキュールの【UNICUM(ウニクム)】にも

立ち寄ってきました。

 

 

 

わたしは初ヨーロッパだったのですが、

なんというのでしょう…

 

 

乏しい語彙で表現させていただくと、

 

 

街全体がディズニーリゾートのような!

 

 

美しい街並み、キレイな色合い。

 

 

12月上旬でかなり寒かったのですが、

寒ささえキラキラして見えました。

 

 

そして、なんと!

 

  

 

ウィーンにもパンダが!

 

やっぱりねぇ。

パンダはすごいよ。

 

パンダ最強。

みんな大好き、パンダ。

 

 

 

こちらはハンガリーのブタペストにあるジェルボー本店での一コマ。

 

 

現地ガイドさんと、添乗員さんと一緒に。

 

 

ジェルボーって有名なカフェなんですね。

 

↓こちらはネットから拝借。

 

 

 

画像がうまく取り込めなくてお見せできないのですが、

ちょうどクリスマスマーケットも開催されていて

とても華やかでした。

 

 

今回もいつもどおり、たっくさんお酒を仕入れてきました。

 

冒頭にお伝えしたUNICUMや、ハンガリーの国民酒パーリンカ、

チェコのアブサン、ドイツウイスキーなどなどなど。

 

 

パーリンカは家庭でも作られているそうです。

それぞれの家庭の味があるのだとか。

 

 

日本でいうと、自家製のお味噌とか梅酒のような感覚なのでしょうか。

 

 

仕入れたお酒の中で、アブサンはちょっとイメージが変わりました。

 

こんなオシャレなリキュールだったかと。

 

 

 

次回はアブサンのステキさをお見せできたらと思います。

 

 

 

今日は寒い!

 

インフルエンザも猛威をふるっているそうな。

 

 

こんな日は、暖かなTRADで時間にとらわれず

美味しいお酒に酔いしれるのがイチバンですぜ。

 

 

では、すてきな夜を…

 

 

 

そうだ。

もう一つ。

 

いつも何気なく載せているのですが、

ブログランキング、ぜひクリックお願いします!

 

 

スコットランドと日本以外のシングルモルトとして、
アメリカ編
台湾編
と紹介してきましたが、今回はその他の国々をまとめてご紹介。



France
左からRozelieures(ロゼリュール)
Distillerie Grallet Dupic
Lorraine France
真ん中と右がKornog
Distillerie Glann AR MOR
Votes d’Armor France
ソーテルヌカスクとPXカスク

グラン アー モー蒸溜所は2015年8月に閉鎖。現在はアイラ島でガートブレック蒸溜所を建設中との事。完成は予定より大分遅れてる模様です。このゴルノグはライトピーティッドタイプ。3.4年熟成との事ですが、バランスよく仕上がっています。
グラレット デュピック蒸溜所は1890年設立の2002年からウィスキーを製造との事。他にもピーティッドもあり、穏やかなライトタイプです。





Germany
Coillmore2009 6y PX cask
Spezialitäten-Brennerei & Whisky Destillerie Liebl

Liebl蒸溜所は1970代から元々ジンやリキュールを製造していて2006年からウィスキー製造を始め、ショップも充実していて資本力もあるようです。
オロロソ、PX、アメリカンオーク、ボルドーワインカスク等のラインナップを保有しているが、オフィシャルは日本未入荷。ミュンヘン北東部、チェコとの国境近くに所在。こちらも写真で見る限りはドイツ製ハイブリッドタイプの蒸溜機。ドイツには他にもクラフトクラスの蒸溜所が多々ある模様。


オフィシャルボトル


Lieblの蒸溜機(HPより)
https://brennerei-liebl.de/hp1/Startseite.htm





India
左がPaul John Brilliance
John Distilleries
Cuncolim Goa
右がAmlut Distillery
Bangalore India
ブラッカダーのピーティッド2013ボトリング

ジョン ディスティラリーズ社は1992年創業。ウィスキー、ブランデー、ワイン等を製造するビッグカンパニーとの事。
5.6年のバーボンカスクで、バニラ香と華やかな青リンゴフレーバーで使い勝手良くクオリティ高いです。
但し、インドでは、10〜12%の本来のモルトウイスキーがあれば残りは中性スピリッツで補えば良いらしく(最低2%との説も)、悪義での日本のソレに似ていて、欧州の法律ではウィスキーとは呼称出来ない様なグレーな商品も多々ある模様。しかし、ペルノリカールやBBR等の大手資本も参入するほど、インドのウィスキー消費量は世界1と言われるだけあって年々レベルは上がっている様です。 アムルット(神の一杯)蒸溜所が最初に100%インド産の本格的なシングルモルトを発売したのが2004年。ジョン蒸溜所の本格的なシングルモルトの発売は2012年との事。現在、シングルモルトを製造している蒸溜所は20箇所近くある模様です。





Australia
Hellyers Road Distillery
Island state of Tasmania

話題のタスマニアウィスキー。
30近い蒸溜所があるとの事ですが、日本には殆どが入荷しておらず未知の領域であります。
このヘリヤーズロードは幾つかのラインナップが入荷してますが、この1本は入門編。青くさい土のついた干し草の様な、ほんのり熟成したグラッパの様な。


タスマニア蒸溜所マップ
https://whiskyacademy.com.au
いつの日か…

以上、他にもスウェーデン、オランダ、ネパール等々、まだまだこれからの蒸溜所、既に魅力的なウィスキーを作っている蒸溜所、スコッチやジャパニーズの既成概念を革新する蒸溜所等々、日本でも続々と新しい蒸溜所が生まれる中、今後も新たな勢力に期待が持てそうです。

上野/湯島・オーセンティックバー「TRAD」

 

 

テーマ:バー

 

 

 

こんばんは。

 

街を歩くとキンモクセイの香りがする季節になりました。

 

 

いい香り。

 

 

台風が去って、秋風がキンモクセイの季節を運んできてくれたんですねぇ。

 

 

それにしても。

 

先日の台風24号、すごかったですね。

建物が揺れるほどの風に恐怖を覚えました。

 

こわかった!

 

電車も大変だったし。

JRが全線運休っていうのは記録のあるかぎり初めてだそうです。

 

 

今年は台風が多すぎやしない?

 

今週末も25号が日本に向かってきているとか。

 

 

日本に来る頃には、弱まっていますように。

 

 

 

さて。

 

いつもカクテルのご案内をすることが多いのですが。

 

 

今日はデザートのご紹介を…。

 

 

さぁ、どうぞ召し上がれ。

 

 

【クレープシュゼット】です。

 

 

クレープというと「甘い」「もったり」という

印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが。

 

 

クレープシュゼットはお酒にもぴったり。

 

 

グランマニエをたっぷりと加えて煮詰めた

さっぱりと爽やかなオレンジソースが香る

美味しいデザートなのです。

 

 

 

お酒はストレートが合います。

 

こんなナポレオンなどと一緒にいかがでしょう。

 

 

 

皆さまに召し上がっていただきたい

美味しいクレープシュゼットですが。

 

 

ご提供は、週末の金曜と土曜のみとなります。

 

でももしかしたら。

平日もご提供できることもあるかと思います。

どうぞお声がけください。

 

 

そしてそして、週末にお越しの際はぜひ!!

ご賞味くださいませね。

 

 

 

夜もだいぶ更けてまいりましたが。

 

皆さまそれぞれ、今日もどうぞよいお酒時間をお過ごしください。